ABOUT

ガラス工芸作家がつくる琥珀菓子 瑠璃菓

ガラス工芸作家、茶道の経験を活かした和菓子作り。
長年、ガラス工芸作家として活動して参りましたが、ガラス工芸で培ってきた色合いの表現を和菓子の世界にも取り込めたらと、“和菓子”をメインとしたブランド「瑠璃菓」(商標登録出願中)を立ち上げました。
京都の食材や伝統文化を大切にしながら、素材の良さを活かした和菓子を提案しています。

◎茶道歴
・12歳の時に祖母の薦めで茶道表千家 堀内長生庵に入門
・不審庵短期講習会に参加
・自宅並びに大津市伝統芸能会館にて茶道教室を持ちつつ、外国人向けのホームビジットで茶道体験・和菓子体験を受け入れる
・茶道で使う和菓子を自ら作り続けてきた経験を活かし現在に至る

◎ガラス工芸作家の活動
1993年 第43回京展入選/金沢工芸大賞コンペティション入選/第46回芦屋市展入選
1994年 第47回芦屋市展婦人会賞受賞
1995年 朝日現在クラフト展入選/第34回日本現代工芸美術展入選/第47回京展入選
1996年 第48回京展入選/第35回日本現代工芸美術展入選
1997年 第36回日本現代工芸美術展入選
1998年 第37回日本現代工芸美術展入選/第50回京展入選
1999年 大丸心斎橋店 個展
2000年 大丸京都店 二人展
2002年 大丸心斎橋店 個展
2008年 ホビーラホビーレ手づくりアワード入選/高島屋京都店展示

2018年10月から京都で注文配達の和菓子店を始めました。
自身のブランド「RURIKA kyoto」では、伝統的な和菓子「琥珀」をアレンジした色彩豊かな
「KYO NO KOHAKU」「SAKE NO KOHAKU」を中心にイベント用の和菓子の注文も賜っています。

◎2018年度 京の商人育成塾「みせづくりカレッジ」1期生